初心者専用の英会話教室!ゼロから始めてみましょう

初心者から始める英会話!無理なく頑張るために

初心者がつい陥りがちな事

今や英語が話せるのが当たり前の時代になってしまいました。
外国人観光客が訪れる観光地では飲食店の店員でも片言の英語くらいは話せないと仕事が困難になるような状況になることもあります。
片言の簡単な会話で良いので、その場を乗り切れるだけの英会話能力が欲しいと思う方は多いのではないでしょうか?
2020年のオリンピックに向けて、都内だけでなく、地方の観光地でも外国人観光客の姿が増えており、以前に比べて日本国内にいても外国の方と触れ合う機会が多くなったように感じます。
東京都やオリンピック大会委員会はボランティアを多数募集していますので、英語を話せる事でオリンピックに関わりを持つということも夢ではなくなりましたね。
今や、海外へ旅行に行かずとも外国人と話す機会を持つことが簡単にできるようになってきています。
この機会にどうにか英語を話せるようになりたい!と思う方も増えているのではないでしょうか?
昔は英語が話せるというと、ネイティブ並みに流暢に話せる人のイメージでしたが、最近は「英語が話せる」という事へのハードルも下がっていて、流暢に話せる人もいれば片言の英会話でなんとか通じるような人まで幅広い層の人を指して「英語が話せる」と言っても恥ずかしくないような雰囲気になっているように感じます。
今まで、英会話をモノにしたくても気持ちのハードルが高くて何となく手が出なかったという方も、この機会に初めてみませんか?

英会話へのハードルは低くなっていると思うのです

英語が苦手な方は、盲目的にいろんな教材に手を出してしまいがちですね。 今さら文法から勉強する気にはなれないし、社会人になると英語を勉強するためのまとまった時間がなくなります。 つい労力をかけずに英語が習得できないか抜け道を探したくなってしまいます。

どのような点で英会話に苦手意識を感じるのか?

英語が話せるようになりたい!話せたら仕事にもプラスになるのに、と分かっていながらなかなか踏み出せない方は沢山いますね。 性格もあるかもしれませんが、そもそも中学から大学まで英語を勉強する機会はあっても話せないと言う方はどのような点に困難があるのでしょう。

思い切って踏み出しましょう

日本語であっても人と話すのが苦手だと言う方がいますね。 もし、英語が話せるようになったらどんな事を話題に話したいと思いますか? まず、英会話の前に、日本語でどんな内容の会話がしたいのか文章を考えてみると良いかもしれません。 いくら英文法や単語を覚えても伝えたい内容がなくては本末転倒と言わざるを得ません。